「認知症サポート」の授業を行いました

2020年10月15日

 10月13日(火)養老町地域包括支援センターから2名の方を講師に招き、6年生で「認知症サポート」の授業を行いました。DVDを視聴しながら、途中で「『認知症』はどのような症状があるのか。」「認知症の方には、どのような困り感があるのか。」を個人で考え、その考えを学級で交流しました。授業の終末には、「家族でどのようにサポートしていくことが大切なのか。」を考えることができました。これから超高齢化社会を迎える日本にとって、認知症は身近なこととして理解し支援することの大切さを学びました。

 

CIMG4624.JPGCIMG4625.JPG